メゾン



ファミリー

ステンツホーン ハウスオブ ジュエリーは今でも家族経営の企業です。マネージングディレクターとして同社を率いるベティーナ・ステンツホーンはクリエイティブ部門の要でもあります。

ファインジュエリー部門のディレクター、エリック・ステンツホーンはマーケティングに目を光らせ、お客様や製作チームと密接に連携しています。

コニー・ステンツホーンはマーケットデベロップメントマネージャーとして、事業拡大戦略の責任者を務めています。

一方で、2世代目のクリス・ステンツホーンはグローバルセールスやブランド構築に力を入れています。

ファミリー全員が「世界最高の芸術作品に引けを取らない世界最高のジュエリーをつくる」というステンツホーンのビジョンを共有しています。